卒業後の進路の幅が広がるカナダへの大学留学

同じ英語圏といっても、国により文化や環境は異なります。ハードルの高い大学も日本の高校卒業から徐々にハードルをあげていけるのが海外の教育です。アメリカやイギリス、オーストラリアなどともに人気があるのがカナダです。

多国籍国家なので、留学生の受け入れにとても柔軟なのが魅力になります。大学への進学はアメリカに及ばないまでも語学留学ではトップクラスの人気国です。

カナダは英語とフランス語の二言語を公用語としており、語学留学はもちろん幅広い分野にわたる質の高い教育と確かな実績で大学留学でも多くの学生を受け入れています。カナダの高等教育機関である大学やカレッジは、ほぼすべてが公立でディプロマやサーティフィケートを取得可能です。

大学での学位取得に加えて、カレッジでも応用学位やサーティフィケートを取得できるコースや大学への編入プログラム、幅広く提供されているので、豊富で柔軟な大学留学プログラムの中から自分の興味とレベルにあったプランを組むことができます。

また、カナダでの大学留学は、グローバルなキャリアを目指す人にとって魅力的な就労の機会も数多くあります。在学中や卒業後の制度が充実していて、学業以外にもさまざまな経験を積むことが可能です。

世界で初めて多文化主義政策をかかげた、この国での経験はグローバルな視点、コミュニケーション能力、自分自身で考える力などを養い、自分自身の未来の資産を築くことができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です